健康と美容に良い果実

|樹は低木性でブッシュになることがブルーベリーの特徴の一つです。

ブルーベリーは恵みの果実

ブルーベリーの樹は低木性


sponsored link

ブルーベリーは低木性で株元から強く枝が伸びるため、樹姿がブッシュになります。


各器官の形態は特徴的で、花と果実は房状に着生し、根は繊維根で地表の浅い部分を伸びる浅根性です。


これら各器官の季節的変化を知ることによって、樹の成長周期に合わせた適切な栽培管理を行うことが出来るでしょう。


・樹は低木性でブッシュ


栽培ブルーベリーは樹高によってタイプを分けています。


樹高が1m以上になるものをハイブッシュ(Highbush)、1m以下のものがローブッシュ(Lowbush)とされています。


アメリカで用いられたこの基準は、今では世界でも同様に用いられています。


ラビットアイ(Rabbiteye)は樹高によって区別されてるのではなく、果実の成熟過程で果皮色が、ウサギの眼のように赤くなることに基づいています。


一般的な管理の下での栽培ブルーベリーの樹高は、ノーザンハイブッシュが約1.5〜2.0m、サザンハイブッシュが1.0〜1.8m、ハーフハイブッシュが0.5〜1.0m、そしてラビットアイは1.5〜3.0mになります。


樹姿はブルーベリーの品種により多少異なりますが、一般的に株元から数本の主軸枝が伸びて樹冠を形作ります。

[スポンサードリンク]